記念品のハガキにつきまして

総会・懇親会部部長久志本です。

2016年総会懇親会の記念品として製作いたしました学校林の風倒木を使用しましたはがきについて重大な勘違いをしておりましたことを同窓生の皆様へお詫びいたします。

はがきは「紙」との定義があるようでして、木製だと第二種郵便物(はがき)にはならず、第一種郵便物(定型郵便)となるとのことです。
そのため同じく記念品とさせていただきましたロゴマーク切手(52円)だけでは料金不足でして、大変申し訳ありませんが30円追加する必要がございます。
サイズ・重量としてはがきの規定内ですので52円で大丈夫、とお恥ずかしい事ながら我々南41期実行委員会が勘違いしておりました。

同窓生の皆様にはご迷惑おかけしまして大変申し訳ありません。
差出の際にはお手数ですがもう30円分の切手をお貼りくださいませ。

全同窓生がこちらをご覧になるとも限りません。
お知り合いの同窓生の方がいらっしゃいましたらぜひこの件お伝え下さい。

どうか今後とも南41期へ変わらぬ ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です