第6回六華ゼミが開催されました

第6回目となる六華ゼミが、9月30日(金)に開催されました。

今回の講師は、北海道大学病院放射線診断科講師 放射線診断専門医の 真鍋(橋)徳子さんです。

大学卒業後、海外留学を経て、現在は北海道大学病院で放射線診断医としてご活躍されている真鍋さんに、

「体の中はどうみえる?人体という小宇宙の探索」をテーマにお話しいただきました。

%e7%ac%ac%ef%bc%96%e5%9b%9e%e5%85%ad%e8%8f%af%e3%82%bc%e3%83%9f%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f-1

前半は、医師になるまで、科の選択、放射線診断医の仕事についてという内容でした。

海外留学を通して世界と勝負する魅力や、臨床研究の醍醐味など良い面がある一方で、医療は万能でない、24時間忙しい、一生勉強しなければならないなど、大変な面についても語っていただきました。

%e7%ac%ac%ef%bc%96%e5%9b%9e%e5%85%ad%e8%8f%af%e3%82%bc%e3%83%9f%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f-3

後半は、心臓の模型が出てきたり、現役生の皆さんとクイズ形式でのやり取りがあったりなど、本当に楽しくて引き込まれるような講義でした。

そして最後は、普段あまり目にすることがない、実際の患者さんのCT画像を見ながら症例の説明をしていただき、まるで自分が医師になってカンファレンスに参加しているような気持ちにもなりました。

%e7%ac%ac%ef%bc%96%e5%9b%9e%e5%85%ad%e8%8f%af%e3%82%bc%e3%83%9f%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f-4

最後にこれから医師を目指す現役生に「医師の仕事は決して楽ではありませんが、やりがいはあります」「ずっと学びスキルアップしていく喜びがあります」「ここからの勉強は、自分だけではなく未来の誰かのために役立つかもしれません」という3つのメッセージを頂いて終了となりました。

ご協力いただいた先生方、お世話になった放送局のみなさん、お手伝いいただいた同期のみなさん、そして講師の真鍋さん、どうもありがとうございました。

%e7%ac%ac%ef%bc%96%e5%9b%9e%e5%85%ad%e8%8f%af%e3%82%bc%e3%83%9f%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です