月別アーカイブ: 2016年6月

第2回六華ゼミが開催されました

去る6月24日(金)、第2回六華ゼミが行われました。

今回の講師には、森林総合研究所/内閣府 総合科学技術・イノベーション会議事務局/博士(農学)と多彩に活躍されている大西尚樹さんをお迎えしました。IMG_1636

小さい頃からの興味を続けることで夢を実現されてきたという大西さんの今までを、実際の研究内容を交えながら講義していただきました。

子供の頃から「動物が好き」「環境問題に興味がある」という大西さん、大学院のテーマとなった「ヒメネズミの浮気調査」や森林総合研究所に入られてからの「クマが日本に入ってきた歴史」のお話などを交えて大変面白くお話しいただきました。

image1

そして熊のお話が出た時に登場したのは実際の熊の毛皮です!

IMG_1629

これには会場もびっくりでした・・

 

研究をつづけるなか「科学の楽しさを伝えたい」とアナウンサースクールにも通われたそうで、好きなこと・やりたいことを続けられて毎日が楽しいという熱い思いは現役生の方々にも伝わったことと思います。

 

また東日本大震災後、ボランティアにも積極的に関わってこられたお話しもしてくださり、私含め実行委員みんなも大変感銘を受けました。

image1 (2)

講義後に質問されている現役生のなかには握手を求める生徒さんもいらっしゃいました。

 

ご協力いただきました先生方、毎回お世話になっている放送局のみなさん、お手伝いいただいた同期のみなさん、そしてセッティングでご迷惑もおかけいたしましたが、大変重い熊の毛皮、模型までお持ちいただきました大西さん、本当にありがとうございました。

image2

東京六華同窓会総会・懇親会に参加してきました!

6月11日(土)に東京・九段下のホテルグランドパレスにて「東京六華同窓会 総会・懇親会」が開催されました。総勢587名が参加された本会には、41期は関東近郊の東京六華同窓会メンバーを中心に10名、札幌からも10月の六華同窓会 総会・懇親会の実行委員10名の合計20名が参加しました。

image001 image003

懇親会の部では、ホテルシェフによる豪華な料理も振る舞われましたが、やはりダントツの大人気は「風月」の出張販売。東京六華支店の暖簾の前には常に長蛇の列が出来ていて、二神社長も笑顔で調理されていました。

image005 image007

また、北海道新幹線や市電等をモチーフにしたフォトフレームが用意され、会場内のあちこちのテーブル撮影が行われていました。もちろん41期のメンバーも楽しませていただきました。

image009 image011 image013 image015

懇親会の終盤では、41期メンバーが登壇し、10月の総会・懇親会をPR。全国の六華同窓生のみなさま、10月15日(土)は、ぜひ札幌にお越しください。

image017 image019

今年の六華ゼミ、スタートしました!

去る6月10日(金)に第1回目の六華ゼミを開催し、今年の六華ゼミがいよいよスタートしました。

記念すべき初回の講師は、スイス在住で国連高等弁務官事務所(UNHCR)ジュネーブ本部アジア太平洋地域局 シニアデスクオフィサーの土岐日名子さんです。CIMG0165

現在、世界各地の難民・避難民・無国籍者に対する保護や解決に向けた活動をされている土岐さん。折しも、シリア難民をはじめとした世界各地の難民に関するニュースが日々報道されていることもあり、当日は、難民問題や国連に関心のある多くの現役生が集まったほか、川口校長先生にもご聴講頂きました。

CIMG0170

まず、土岐さんと中学~高校と同級生だった、丹治実行委員長から高校時代のエピソードも交えながら講師をご紹介し、和やかな雰囲気でスタート。CIMG0161

その後、難民の現状をまとめたビデオ上映や、UNHCRの活動に賛同する日本の企業が制作したパンフレットなどを教材に使いながら、「難民とは何か」「UNHCRの役割と活動内容」「日本がどのような貢献をしているのか」「私たち自身にできることは何か」など幅広い分野にわたって熱く講義して頂きました。

CIMG0166CIMG0171

さらに講義後の質問コーナーでは、土岐さんも唸るような鋭い質問がいくつも飛び出したほか、講義終了後も土岐さんへ直接質問をぶつけようと、多くの現役生が行列するなど、我々事務局も改めて、南高校生の意識の高さを実感。。。CIMG0174

初回のゼミということで、視聴覚室のセッティングにやや手間取りましたが、お忙しい時間を割いてご協力頂いた先生方、放送部員の皆さん、同期の皆さん、そしてはるばるスイスから駆け付けてくれた土岐さん、本当にありがとうございました!CIMG0178