特別事業トークショーが行われました!

8月20日(土)、雨が降るあいにくのお天気でしたが、南高視聴覚室が埋まるほどの現役生、OB、OGの方々に参加していただき、特別事業としてトークショーを開催いたしました。

芥川賞作家の円城塔さん、小学館DIME編集長の大高和久さん、文藝春秋文春文庫部の吉田尚子さんという同窓の方々をお迎えして、高校時代のお話から現在のお仕事、今の出版業界のお話など、途中ざっくばらんなお話も交えながら終始リラックスした雰囲気で貴重なお話をしていただきました。

image1    image2

当日の様子は同窓会誌に掲載される予定ですので、ぜひご覧ください。

遠方よりご都合をつけて参加していただきましたゲストの皆様はじめ、今回も何かとご協力いただきました先生方、ご参加くださった皆様方にお礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

第9回実行委員会が開催されました!

夏休みの真っ只中、8月7日に実行委員会が開催されました。

早いもので、我々の実行委員会も9回目となり、

エアコンのない記念館で、気温30℃にも負けないくらいの

熱い議論が交わされました!

本番まであと2か月です。気合い入れて、最後まで走り抜けましょう!

DSC_0090

週末は、同期飲み会夏の陣ですね!(^^)!

まだ、間に合いますよ~。皆様の参加お待ちしてます!

第3回六華ゼミのご報告

第3回目となる六華ゼミが、7月15日(金)に開催されました。

今回の講師は、野村ホールディングス株式会社 ヴァイスプレジデントの浮津康宏さんです。

FullSizeRender1

大学で留学を経験され、社会人になってからMBA取得のために海外の大学院で学び、帰国後外資系金融会社で働いてきた浮津さんに、海外で学ぶこと、グローバルってどういうこと?をテーマにお話しいただきました。

FullSizeRender2

“外資系”の会社であればグローバル?という皆さんへの質問から始まった講義では、日本にいても、突然環境がグローバルになることもありえる!ということや、英語をしっかり学ぶ大切さや変化に対応する柔軟さなどについてのお話がありました。

image1

また外資系会社の職場環境については、よく働くけれども働き方にメリハリがあること、評価の仕方、活発なチャリティ活動やマイノリティへの理解など、実際に働く方ならではのお話しがたくさん聞けました。

 

MBA取得のための大学院でのお話も、その大学に決めた理由や学ぶための考え方など具体的に話していただき、広く海外へも目を向けていられるであろう現役生の方々には、大変興味深かったのではと思います。

IMG_1689

ご協力いただいた先生方、またもやお世話になった放送局のみなさん、お手伝いいただいた同期のみなさん、そして東京から来ていただいた浮津さん、どうもありがとうございました!

IMG_1703

 

 

第2回六華ゼミが開催されました

去る6月24日(金)、第2回六華ゼミが行われました。

今回の講師には、森林総合研究所/内閣府 総合科学技術・イノベーション会議事務局/博士(農学)と多彩に活躍されている大西尚樹さんをお迎えしました。IMG_1636

小さい頃からの興味を続けることで夢を実現されてきたという大西さんの今までを、実際の研究内容を交えながら講義していただきました。

子供の頃から「動物が好き」「環境問題に興味がある」という大西さん、大学院のテーマとなった「ヒメネズミの浮気調査」や森林総合研究所に入られてからの「クマが日本に入ってきた歴史」のお話などを交えて大変面白くお話しいただきました。

image1

そして熊のお話が出た時に登場したのは実際の熊の毛皮です!

IMG_1629

これには会場もびっくりでした・・

 

研究をつづけるなか「科学の楽しさを伝えたい」とアナウンサースクールにも通われたそうで、好きなこと・やりたいことを続けられて毎日が楽しいという熱い思いは現役生の方々にも伝わったことと思います。

 

また東日本大震災後、ボランティアにも積極的に関わってこられたお話しもしてくださり、私含め実行委員みんなも大変感銘を受けました。

image1 (2)

講義後に質問されている現役生のなかには握手を求める生徒さんもいらっしゃいました。

 

ご協力いただきました先生方、毎回お世話になっている放送局のみなさん、お手伝いいただいた同期のみなさん、そしてセッティングでご迷惑もおかけいたしましたが、大変重い熊の毛皮、模型までお持ちいただきました大西さん、本当にありがとうございました。

image2